2022 / 3 / 11 /

余った生コンクリートを再資源化システム!残コンバスターで、環境SDGs活動!

余った生コンを再資源化するシステム 生コンって、何気に洗い流してしまっているのですが、、、
それってどうなの?
生コンは高アルカリなので 、洗い水は高アルカリ水、六価クロム が出ます。
残コンバスターは、コンクリートポンプ車の最後に余った材料を再資源化します。ドロドロが、パラパラになり砕石として使用できる。材料はリサイクル砂利とそんなに変わりがない!
大量の水で洗い流していたコンクリートポンプ車は、残コンバスターを使用することにより、水を使わずに洗浄行為ができる! 最後は水で洗い流すが、凝縮と還元されているので、廃液に濁りや高アルカリ、六価クロムは還元されます。

材料は、砕石として使い有害物質を出さない環境に良く、その場で解決!後処理で割ったり、産廃処理したり手間が省けます。
川端工業が提供する、先行材「モレステ」も使った後の処理はどうしたら良い?という質問もよくありますが、残コンにモレステをまぜ、残コンバスターで撹拌したら排出されるゴミは「ゼロ」になります!
残コンバスターで、しっかり工事現場の環境も安心、安全!


さぁ!みんなで協力して、現場で無駄な二酸化炭素をしよう!

この記事をシェアしたい方はこちらへ
© 2015 - 2021 有限会社川端工業