次世代先行材「モレステ」

先行材を500Lから16Lへ。
大幅にコスト削減できます。

効率的なコンクリート圧送を目指して、まず、私たちが注目したのは圧送を始める前に流す、先行材としての500Lのモルタルです。運搬するための車両や人員まで考えると、それなりの費用がかかりますし、打設できないモルタルはすべて廃棄。環境負荷も大きい。一方で当社が開発したモレステはたった16LでOK。バケツ1杯分で済みます。どこまでがモレステで、どこからがコンクリートかは色を見れば一目瞭然。使いやすさは言うまでもありません。

お問い合わせはこちら