プローブシステム×スマートアジテーター

生コンをドラムの中に積載したまま
状態を確認できるシステム

気温や運搬時間の影響を把握しながらリアルタイムで生コンクリートの状態を管理できるシステム。それがプローブシステムです。生コン試料を採取せず、ドラムの中に積載したまま状態を確かめることができるため、環境にもやさしい仕様。ミキサー車のドラム内部に取り付けたセンサーで、柔らかさや、分量などをドラムを回転させながら検知。車両に設置したレシーバー(スマートアジテーター)を通して確認できます。

お問い合わせはこちら