ご挨拶

 平成23年より、有限会社 川端工業 の代表を任される事になりました。
 いよいよ代替わりの時期だと、私事ですが声を挙げさせてもらい、先代 中村俊正より  この厳しい時代の重い思いタスキを渡して頂くことができ、新たな川端工業として出発することができました。
 「今まで通り」「昔ながらのやり方」から抜け出せない所もありましたが、若い職人も増えリフレッシュと考え、代替わりと同時に新しい「もの」「こと」に挑戦できる会社作りを社員全員でできる体制を整える。
 まだまだ考えの甘い所や教育不足など至らないところがあると思いますけれども、これからもお客様にも支えていただき、一緒に成長できる会社作りを目指します。


代表取締役 中村 光宏

企業理念

 近年のコンクリート工事には、必須機械として欠かせないコンクリートポンプ車。この機械が登場しはじめてから、打設による(コンクリートを流し込むことを打設と言う)省力化と施工時間短縮ができるようになった。

 川端工業は、そのコンクリート圧送工事をいかにお客様のイメージに近づけれるよう日々努力、勉強、対策をしていかなければと思っております。

 しかしながら、単価の競争による品質の低下が多々見られる世の中。
 良い構造物を造るにあたって価格との天秤に乗せられてしまい、

 ・品質を後回しに考えてしまう施工。

 ・工期短縮による大量打設の無計画性。

 ・ものづくりと環境問題を平行にできない。

 安全!安全!!と声を上げていますが、なかなか単価の方が邪魔をしているのか、言っている事とやっている事の矛盾な事が多い所から抜け出せない現状。まだまだ互いに課題の多い現場がたくさんあります。

 無理のない施工・コスト削減・新工法の導入・環境対策技術の提案、など安全な現場を実現する為にお互いが歩み寄り提案し続けれる企業作りを目指す。

「大丈夫であろう」「こんなもんだろう」を嫌い

「これなら大丈夫!」という信念をもち、

お客様に対する安全、満足に対応を出来るように

川端工業は努力を惜しまない事を企業理念とし前進して行きたいところでございます。

今後とも、なお一層ご愛顧、ご用命を賜りますよう、お願い申し上げます。

pagetop